福岡・博多の公認会計士・税理士事務所のすぎの会計税理士事務所。全国も対応いたします。

こまったときは今すぐお電話!0120-783-347
メールでのお問い合わせ

福岡・博多の財務・税務で25年の実績と信頼

解決実績・会計士の独り言

解決実績・会計士の独り言

すぎのかいけいのスタッフが書く解決実績・会計士の独り言です。役立つ情報を発信していきます!
※過去のブログ(2011年~2015年迄)はこちら

個人がいいのか会社がいいのか

会社設立2016.3.7

個人事業から法人に業態変更を考えてる経営者のかたは、つぎの点に気をつけないといけません。
それは社会保険です。

個人事業の場合は国民年金と国民健康保険の加入ですが、法人になったら社長ひとりでも厚生年金と健康保険に加入しなくてはいけません。
例えば、役員報酬を月50万円に設定した場合は約14万円の社会保険料がかかってしまいます。
社会保険の負担をまぬがれようと社会保険に加入しない会社も多かったのですが、これからマイナンバーが普及すると未加入会社はいっぱつでばれてしまいます。

zei

倒産する会社の負債で必ずあるのは「社会保険料の滞納」と「消費税の滞納」です。
みなさん、会社を作るときには気を付けてください。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter
このエントリーをはてなブックマークに追加

こまった!時はなんでもお気軽にご相談ください。
初回のご相談は無料です!責任を持って回答いたします。

0120-783-347
メールでのお問い合わせ
こまったときは今すぐお電話
メールでのお問い合わせ

月別アーカイブ