福岡・博多の公認会計士・税理士事務所のすぎの会計税理士事務所。全国も対応いたします。

こまったときは今すぐお電話!0120-783-347
メールでのお問い合わせ

福岡・博多の財務・税務で25年の実績と信頼

解決実績・会計士の独り言

解決実績・会計士の独り言

すぎのかいけいのスタッフが書く解決実績・会計士の独り言です。役立つ情報を発信していきます!
※過去のブログ(2011年~2015年迄)はこちら

リスケ成功

組織再編・事業承継・資金繰り・銀行交渉2016.3.12

銀行銀行からの借入金の返済条件を変更してもらうことを、業界用語で「リスケ」という。
正確には「リスケジューリング」であるが、口がまめらないので「リスケ」という。
会社経営者のほとんどは、銀行の借入金の返済を最優先にして、どんどん資金繰りを悪化させている。
会社の現状のキャッシュフローの範囲内で銀行借入金の返済をすることが、資金繰りの基本中の基本であるので、その旨を銀行さんに相談すべきである。良心的な銀行であれば「借り換え」をしてくれて毎月の返済額を抑えてくれるが、そうでない銀行の場合は「リスケ」をしてもらうしかない。
新規融資はできないため、早急に財務体質を立て直すことが必要である。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter
このエントリーをはてなブックマークに追加

こまった!時はなんでもお気軽にご相談ください。
初回のご相談は無料です!責任を持って回答いたします。

0120-783-347
メールでのお問い合わせ
こまったときは今すぐお電話
メールでのお問い合わせ

月別アーカイブ